背中ニキビの原因

背中ニキビの原因

背中は非常に汗をかきやすく、毛穴に皮脂が詰まりやすいのです。背中の毛穴にアクネ菌が侵入すると菌が増殖、炎症そして噴火したのがニキビ跡となります。

 

背中はスキンケアには気を使っている方でも意外と見落としがちな部分です。

 

背中は顔のTゾーンと同じように体のTゾーンに相当します。

 

背中ニキビ対処方法

背中は激しい運動時、Tシャツの汗跡で分かるように非常に汗をかきやい部分なのです。また、汗をかきやすいと同時に皮脂腺が多い部分です。したがって、背中はニキビが出来やすい「Tゾーンと」言えるのです。

 

アクネ菌は皮脂が多量に分泌し、毛穴に皮脂がたまりますと詰まった皮脂を栄養とします。

 

つまり、毛穴に常在するアクネ菌の増殖によりニキビが発生するのです。

 

さらに詳しく知りたい方はこちら⇒思春期の性ホルモンが原因